映画「ビリギャル」の劇中歌に Sakuの新曲「START ME UP」が大抜擢!4/29、Sakuメジャーデビュー決定!予告編映像でいち早く聴けます!

©2015映画「ビリギャル」製作委員会
5月1日より全国公開される有村架純主演映画『ビリギャル』の劇中歌にSakuの新曲「START ME UP」が異例の大抜擢。急遽、映画劇中歌を含むメジャーデビューシングル『START ME UP』を4月29日に緊急発売する事が決定しました!
この映画は累計65万部を突破したベストセラー『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の原作を元に、奇跡の実話を映画化した注目の作品。Sakuの新曲「START ME UP」は主人公さやかの力強く夢に立ち向かう姿勢を後押しする様に、「新しいあたしすきですか?」とエモーショナルに歌い上げる高揚感抜群なギターロック。主題歌のサンボマスター「可能性」と共に話題の1曲になりそう。

【有村架純コメント】
今回Sakuさんに劇中歌を歌ってもらえて、私自身よりこの映画に親近感を覚えました。私とSakuさんは偶然にも年が同じで、お互い道は違えども、頑張りたいと思う気持ちにすごく似ているものを感じました。そんなSakuさんとお仕事が出来て、本当に嬉しく思っております。Sakuさんのこの歌声は男性にも女性にも響くような素敵な声です。この曲はきっと皆さんの耳に残る曲で、そして聴いた方の背中を押してくれる作品だと思います。Sakuさんの人柄も表れている優しい歌なので、劇中でも注目して聞いてみて下さい!

【Sakuコメント】
この度、映画「ビリギャル」の劇中歌を担当させて頂き本当に光栄です。映画を観て共感するところが沢山あり、タワレコバイトをしながらミュージシャンデビューを夢見た日々を思い出して5回も泣いてしまいました…。私の劇中歌「START ME UP」が多くの方の元へと羽ばたきますように。

■映画情報
映画「ビリギャル」学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話

出演:有村架純  伊藤淳史 
野村周平  安田顕 / 吉田羊 / 田中哲司 
監督:土井裕泰(『いま、会いにゆきます』『ハナミズキ』ほか)
原作:坪田信貴「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」
  (株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊)
脚本:橋本裕志(『テルマエ・ロマエⅡ』ほか)
公開:5月1日(金)公開
公開スクリーン:全国285scr.
コピーライト:c2015映画「ビリギャル」製作委員会

<映画「ビリギャル」予告編映像>
https://www.youtube.com/watch?v=aZdU6y9NeiI
<映画「ビリギャル」オフィシャルサイト>
http://birigal-movie.jp/

Don't be shellfish...Share on FacebookShare on Google+Share on TumblrTweet about this on TwitterEmail this to someone